Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

Kの書庫を管理しよう。 

 Kは、漫画は結構な頻度で売却している。それでも、ちょっとした漫画喫茶くらいの蔵書があるわけで、ほとんど手元に残している文庫や新書の類になると、深い階層は発掘するのも難しい気配が漂っている…

 改築時に日光&湿気、重量対策も配慮した、それなりに広い書庫があるわけですが、大豪邸でもあるまいし、物理的な許容量には限度があります。
 で、閲覧性は劣りますが、ある程度の量はダンボールに納めて天井まで高く積み上げられており、当然ながら1個15kg以上ある箱をK自身が動かせる筈もありません。僕がやるんです

 そして、メモを取らないKは、これらの本をリストアップするような手間を嫌います。業務上の必要な本ではなく、単に趣味の本なので、手当たり次第に買い、手当たり次第に保管。高価な稀書の類も無いですし、ちょっとした限定版なんかをオクで売り飛ばす趣味も無いので、自分が読むのに困らない程度の状態保存が出来ていれば充分。

 結果、K本人以外は検索不可能な書庫が出来ているのでした。
 当人も見つけられないんでしょう? と良く云われますが、曖昧記憶の能力だけは高い人なので、漠然と一切合切を覚えており、欲しいと思えば脳内検索が可能です、物理的に取れないから呼ばれますけどね

 で、少しずつ少しずつ、増える勢いに追いつかないスピードで、AQUIZはリスト化作業をしているんです。僕のために。

 ちなみに、漠然とした容量を挙げてみます。

・自宅書庫:およそ4畳間(3m弱四方、図面が手元に無かったので推測)
・自宅寝室:書棚1本
・自宅居室:書棚3本
・自宅納戸:書棚4本
・仕事場B:6畳間見当の部屋の約半分


 冊数は、見当も付きません。
 自宅居室部分は、見栄え良く美しく並べてあるため、圧縮率は低そうですが、本棚3本もあったらアンタ

 ちなみに、仕事場BとAQUIZの部屋は隣接していますが、AQUIZは大きい本棚1本分のみです、大抵、Kが持ってるからね!
 
 図面を描いて、ウェブサイト作る要領で(こんな私的なものに労力かけてもいられません、リストアップが異様に大変なんだから…!。感覚的に、本棚や箱の場所をクリックすると中身が判るようにするものと、タイトルや著者で検索できるようにデザイン中。
 リストさえ完成しているなら、わりと簡単な作業なんだけど…

 そして、最深部辺りは、いずれ機会を見て調べることにして、Kから口述で内容物を聞き取り調査中。
 まあ、わかってるんですけど。口頭検索の方が早いって。
 親しい友人にはオンラインで公開したら便利かなあ、と思ったので悠長に…




■イーブックオフ
ブログランキングならblogram 拍手する
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
 
http://coluck.blog103.fc2.com/tb.php/93-a31051e3
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。