Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

 

魔王様、余裕出てきたか?

サッカーが、まったくもって微塵も判りません…

どうも、世界的な大会的な何かがあって、とにかく、それで何かが発表されたのらしいですね。
そう云えば、仲間内でスポーツ観戦の好きな人間が誰一人いないな…
(Kに至ってはプロサッカーチームが存在することも知っているか怪しい気がする)


ブログランキングならblogram 拍手する

精一杯、自分で調べた結果(1回ググっただけですが)なんかグループ分けがされるもので、
オランダ、デンマーク、カメルーン(魔王様が描いていたコレですね)と一緒の組だというところまで理解したよ。
その辺の国が強豪国なんですかね? まあ、良いか。

それよりも、むしろオランダとカメルーンが絵として出たことの方が大事ですが。
魔王崇拝のオタクとしては。


そう云えば、単行本になっている漫画でも、イギリス対リヒテン戦がありましたね。
選手と並ぶユニフォーム姿の英の貧弱さが目立つ一方、相手が更に小さいリヒテンだったので…
上記国家だと、キャラクタとしては日本だけが選手に見えないw 他は強そうなのに。

イタリアやドイツ、イギリスもサッカー好きな描写があったので、
そこら辺が盛んな国なのかな。

歴史的には、世界中あらゆるところで「ボールを蹴って遊ぶゲーム/スポーツ」はあったとか。
それが、色々工夫がされたり洗練されて、ゲーム大好きイギリスで更に細分化していった模様。
そもそも「フットボール」の中の一種類であって、
アソシエイト・フットボールを略してサッカー、と云う日本人の感覚では判りにくい呼称に…
ラグビーやら、アメフトやらも、仲間。
イギリスは、強かった時代に余裕がありまくった貴族や上流階級の人間が、
スポーツに限らず、色々なゲーム(ボードゲームの類なども)を開発していたようです。
奇妙なルールを持つゲームが多いこともネタになりますね。
「ハリー・ポッター」に登場した魔法使い達のスポーツ、
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。