Butler's life
性別のない主人と腐女子の心を持つ
ヘタレなオタク青年執事の雑記.
http://coluck.blog103.fc2.com/
author ; AQUIZ


俺屍2 絶賛待機中!!


プレイ日記サイト
現在制作中
(製品版到着頃オープン)






巡回先
■honto(旧・bk1)
■楽天市場
■ナチュラン(K愛用ショップ)
■チケットぴあ
■イーブックオフ(買取)

キッドブルー

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングならblogram 拍手する

予想外に忙しい(Kのせいで)。 

業界的に年末は忙しいのですが、Kがクリスマスに色々と遊ぶ予定を立てていて
今年、無駄に忙しいのはそのせいです。
普通はイヴもクリスマスもボクシングデイも、みんな仕事だよ。


ブログランキングならblogram 拍手する

23日はベイキングデイ(Kが勝手に考えた休日。…て云うか陛下の御誕生日です、その日…)
自宅用の年末年始焼き菓子を大量に焼く日です。
デコレーションケーキ的なものではなくて、洋酒たっぷりのフルーツケーキとか
多種大量のクッキーの類とか、日持ちのする焼き菓子を大量生産して、
正月休みいっぱい食べ続ける風習はドイツにもあります(母もしていました)。

今年は、そのついでに姪と弟嫁のためにクリスマスケーキ(こちらは普通の)も。
6歳の姪に、デコレーションをさせてあげるための「台」です。
これは、ドイツやイギリス式の重たい焼き菓子ではなくて、
フランス風のジェノワーズ(漫画のアンティークに出ていましたね)。
日本式のは、本格的な店のものでないと、無闇にフワフワしていて嫌だから、と
スポンジと云っても、バターやミルクの入った、しっとり生地です。

自分が好きなのは、とにかく重たい焼き菓子なのですけれどね…
フルーツの洋酒漬けは、9月の末から仕込んであります。
生りんご、レーズン・杏・いちぢくなどのドライフルーツを
ラム酒と白ワイン、シナモンなどのスパイスと赤砂糖で漬けたもの。
(ヨーグルトやアイスに添えて食べても美味しいです)
別途、スパイスをまぶして香り付けをしたナッツ類も完備です。
ジャムは自家製ではなくて、お気に入り農園ブランドから、お取り寄せです。
ケーキごとに、小麦粉もバターも砂糖も変えるそうですよ…
ウチはケーキ屋か…?


一般的に、料理の上手な人達は、厳密に軽量したりもせずに
目分量で(材料や季節etcに応じて調整して)料理を作るものですが、
製菓は、ある意味で化学実験。精密に計量するのが普通だとか。

Kは、計りませんよ…
自分で作りたいように作っているため(本のレシピとか見ない)、
すべて目分量です。自分の感覚の「これくらい」が、
何グラムに相当するのかが判らないわけですね。
大半は、小さい頃に養家で養母&有能家政婦さんが作っていたものを
「目で」覚えて、それに自分なりの工夫をしているようです。
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。